トップ > シェービングについて > フェイスシェービングをすることで

フェイスシェービングをすることで

 肌をきれいにみせるためには、ムダ毛処理をすることは大切です。
日々、自己処理をしている方もいるでしょう。
特に毛が目立つ部位に関しては定期的に処理する必要があるため、手間もかかりますが周囲からのイメージアップのためにも手が抜けません。
また、顔などの場合には特に目立つことはありませんが、それでも産毛などが生えていることでその産毛に対して汚れや皮脂などが付着、毛穴をふさぐ原因にもなります。
対策をせずにそのままにしておくとニキビなどの原因、肌トラブルの原因となるため産毛に関してもきちんと自己処理を行うほうがいいでしょう。
基本的にはカミソリなどを用いてシェービングするという方法があります。
ただし、ある程度産毛を湿らせたほうが剃りやすい、肌への負担が軽いためかるくぬるま湯などで顔を洗う、シェービングクリームやジェルを塗ってから剃るといいでしょう。
肌の負担を軽減させることにより肌トラブルを防ぐことにもなります。

 フェイスシェービングは、カミソリの扱いに慣れていないと少し自己処理をするというのはそれなりに難しい傾向があります。
産毛のため他の毛よりも細いため剃ることは問題なくても顔の立体的な構造にあわせてカミソリを使用することになり、鏡などを見ながら行うのはちょっとしたミスにより肌を傷つけてしまう可能性もでてきます。
そのため、自己処理では難しいという場合には、シェービング専門のサロンを利用してみるというのも一つの方法です。
シェービング専門のサロンは、フェイスシェービングだけでなく、うなじなど別の部位でもシェービングしてもらえるため、気になる部位などがある場合にはシェービングしてもらいましょう。
ですが、試しという意味では初めての時はシンプルな基本プランを体験して満足いくようなら別のプランも試してみるといいでしょう。

 フェイスシェービングは、それほど頻繁に行う必要はありません。
産毛のためそれほど目立たないという点からも数週間に1回などでも特に問題ないでしょう。
肌トラブルを防ぐ、見た目的にきれいな肌を維持したいという以外にも化粧をする際に産毛が邪魔になるという点からもフェイスシェービングは有効な手段といえます。
化粧をする場合、産毛が原因でしっかりと肌に対して化粧ができない場合がありそれが原因で、化粧が浮いてしまう可能性がでてきます。
外出時などはしっかりと化粧をして出かけたい方などは、そのような状態にならないためにもフェイスシェービングを自分で行う、もしくはプロに任せることなどによって定期的にフェイスシェービングを行い、しっかりとしたメイクをして外出するようにしましょう。

PAGE TOP